TOP > アクセス

アクセス

店舗名 club Atelier [クラブ アトリエ]
住所 大阪府大阪市中央区宗右衛門町18-13
営業時間 12:00~LAST
最寄駅 市営地下鉄 なんば駅より徒歩約5分

コラム

大阪在住の方には先刻承知のことと思いますが、通称「ミナミ」と呼ばれるエリアは、梅田周辺の「キタ」に対して、なんばや心斎橋、日本橋といった街をまとめたエリアとなっています。
他府県の人が「大阪」と言われて脳裏に浮かべる情景は、おそらくミナミのものでしょう。人が多く、賑やかで、色とりどりの看板が立ち、美味しそうな匂いが道の左右から漂ってきて、夜ともなるときらびやかなネオンが輝く街……。
ご多分に漏れず、従来どおりの「夜のお店」であるキャバクラや、昼キャバ、セクキャバ、そして飲食店や居酒屋、パブなど、様々なお店が密集する歓楽街です。朝から夜まで、食事やショッピング、街歩きやお酒など、色んな楽しみがあります。
とりわけ、昼キャバclub Atelierのある「宗右衛門町」、道頓堀川を渡った先にある「道頓堀」は、ミナミの中核をなす街。大阪で遊びたいオトナは、誰もがこのエリアを目指します。
道頓堀川を運行するクルーズ船などもあり、水上から、ゆっくりと左右に広がる繁華街の様子を見られます。
ちなみに、この道頓堀川に架かって2つの街をつなげている戎橋では、大阪・ミナミを象徴する、「グリコネオン」の名で知られる、輝く電飾に彩られたランナーや、「かに道楽」の動く看板を見ることができます。

宗右衛門町が生まれたのは1600年代の頃。江戸時代が始まったばかりの頃、道頓堀川の両岸を開発して街をつくろうという事業が起こり、この事業に力を尽くした山口屋宗右衛門さんという人が、街の名の由来となっています。
その後、宗右衛門町は夜の遊びを楽しむ人たちが集う花街(歓楽街)として、さっそく発展。その後、時代が移り変わる中にあっても「夜の街」として栄え続け、今に至っています。

このように歴史ある歓楽街を中心とした大阪・ミナミはキャバクラの店数がきわめて多い激戦区となっています。店数が多い中で生き残っていくために、それぞれのお店が質の高いサービスを提供。名店と呼ぶべきお店がたくさんあり、誰もが手軽に上質なサービスを受けられる街となっています。
昼キャバclub Atelierは、そんな名店ぞろいのミナミにおいて、お昼の憩いの時間をお届けする名店を目指しています。
大阪最大の歓楽街であるミナミで人波に揉まれていると、どこかでゆっくり休息したくなることでしょう。
川を下るクルーズ船に乗って風に吹かれるのも一興ですが、静かなお店で喉を潤したいという場合には、ぜひ昼キャバclub Atelierをご利用ください。
TOP |  CASTS |  BLOG |  SYSTEM |  RECRUIT |  ACCESS |  CONTACT